サバが良ければすべて良し

週末留守にした時のペットシッターさんからのメールには、二匹とも友好的に近づいてきてシッターさんの指をクンクン、前回とは違い警戒モードはありませんでした、と書かれていました。

前回とは違いました、の前回とは年末に帰省した時のこと。
あの時はサバはちょっと離れたところから様子を伺うようにうずくまり動かず、タラにいたってはベッドの下に潜って出てこなかったそうなのです。

ここ最近は、サバが人見知りになり、来客を警戒するようになりました。
以前は宅配便の方にも興味シンシンだったサバがなぜ、と思いましたが、来客もめったにないせいか、この家の住人以外は怖くなってしまったのでしょうね。

だからペットシッターさんへの警戒モードも、さほど意外ではなかったのですが。
と思っていたら、今回は大丈夫だったようで。
なぜですか、サバさん?

「それは秘密」
a0277118_22441451.jpg

とでも言いたげなサバですが、年末ってつい1カ月ちょっと前のことだから、抵抗がなかったのかな。

一方のタラですが、

「むふふ、僕たちってミステリアスでしょ」
a0277118_2245306.jpg


いえいえ、そうでもありませんよ、君の場合。
タラの場合は、サバにシンクロというか真似っ子なのです。
サバが警戒すればタラも警戒するし、サバが友好的な態度を取れば(安全確認が取れたものとみなし)、タラも警戒しない。

そうでしょー?
「え、ばれてた?」
a0277118_22464663.jpg


ええ、とっくにね。

というわけで、我が家では
サバが良ければすべて良し
こんな格言が生まれたのでした。
[PR]
by niwatorineko | 2016-02-18 22:52 | サバとタラ | Comments(8)
Commented by haru-hama at 2016-02-18 23:09
あは!タラちゃんは分かりやすくていいですね。
サバちゃんは頼れるお姉さんなんだなあ。

鳴子温泉の滝の湯は印象深いお湯でした。
キックの強い湯でほてったまま早稲田桟敷湯に行き、やはり休憩室でごろんとなってました~
全然通じゃないですけど、共同浴場があるような温泉場が好きなんです。
レポを読んでまた鳴子に行きたくなりました!
Commented by liebekatzen at 2016-02-18 23:49
男の子って、単純って言うか…わかりやすいですよね!
うちの大和も姫のマネをしながら、成長しているので
niwatorinekoさんのお宅と同じパターンです。
サバちゃん、タラちゃんのためにもしっかり模範ネコになってね~♪
Commented by mocorit0125 at 2016-02-19 16:19
サバちゃん、タラちゃん、シッターさんにも慣れてくれて安心♪
前回から期間があまり経ってなかったからお世話してくれたの覚えてたのかな?
猫飼ってると家を空けるのって本当に心配ですものね、良かったです^^

ふふふ♪タラちゃんはサバちゃんに絶対の信頼をおいてるのですね!
頼れるお姉さんですね^^
Commented by jyuri-woman at 2016-02-23 19:28
安心できる匂いのシッターさんだったのかしらね?
女心は、わかりにくいのよねサバちゃん。
タラちゃんは本当にお姉さんのサバちゃん子ですね~ww
 
Commented by niwatorineko at 2016-02-26 22:52
> haru-hamaさん
返信遅くなってごめんなさい。
滝の湯、行かれましたか!そして、早稲田桟敷湯にも!
共同浴場とか湯治場って、その土地で一番いい温泉が出る場所であることが多いんだそうですね。
最近そのことを知ったので、これからは共同浴場や湯治場を目指そうと思ってます。
ところで「キックの強い湯」ってどういう意味?気になる~
Commented by niwatorineko at 2016-02-26 22:55
> liebekatzenさん
返信遅くなってごめんなさい。
大和君も、姫ちゃんの真似して大きくなってるんですね。
姫ちゃんはいいお姉さんなんですね。
柄も似ているし、最初ぜったい姉弟だと思いましたもん。
Commented by niwatorineko at 2016-02-26 22:59
>chanjyaさん
返信遅くなってごめんなさい。
たぶん、前回と間が空いてないので平気だったんだと思います。
これでまた間があくと、警戒モードに戻ってしまうのかな。
福島のシェルター時代、タラが子供の時からサバにくっついていたみたいなので、この関係は変わらず続くんでしょうねー。
Commented by niwatorineko at 2016-02-26 23:01
> jyuri-womanさん
お久しぶりです。
女心は複雑ですもんね。
その点タラはわかりやすいです。
福島のシェルター時代からそういう関係なので、この先も変わらずこんな調子なのでしょうねー。

猫のサバとタラのこと。


by にわとり子

プロフィールを見る
画像一覧


サバ
2010年冬頃、福島県楢葉町で生まれる。にゃんだーガード福島育ち。人が大好きなお転婆。タラの良きお姉さん役。


タラ
2011年夏頃、宮城県気仙沼に生まれる。にゃんだーガード福島育ち。内弁慶な慎重派。サバのことを本当の姉の様に慕う弟キャラ。


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
サバとタラ
サバのこと
タラのこと
外の猫
猫がニュース読みました
→猫がニュース~ について
写真
旅行
その他

タグ

(118)
(115)
(13)
(9)
(8)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

最新のコメント

> haru-hamaさ..
by niwatorineko at 00:46
> saba-sava-..
by niwatorineko at 00:42
>ちゃおみままさん お..
by niwatorineko at 00:40
>cherryさん お..
by niwatorineko at 00:37
サバタラ記念日、おめでと..
by haru-hama at 11:29
サバちゃん、タラちゃん、..
by saba-sava-cat at 17:14
わ~~い\(^o^)/ ..
by fariotyan at 17:40
☆うちの子記念日おめでと..
by 7saikaranocherry at 10:22
> jyuri-woma..
by niwatorineko at 22:22
> yaoyamusum..
by niwatorineko at 22:19

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

最新の記事

雨の日曜日と紫陽花
at 2017-06-19 00:33
サバタラ記念日2017
at 2017-06-16 09:00
姪っ子の意見
at 2017-06-13 21:53
猫パンチ
at 2017-06-05 01:21
それぞれの夜の過ごし方
at 2017-05-29 21:27

フォロー中のブログ

今日マチ子のセンネン画報
ぶつぶつ独り言2(うちの...
「小確幸」でいいと思うよ。
絵本作家・イラストレータ...
ペーパーアーティスト 黒田紀子
はしもとみおのナマケモノ日記
日常と夢の記憶
たびねこ
糸巻きパレットガーデン
里山ガーデン
☆ねこにはかなわぬ☆
みんなと一緒。
今日もマウスで5分
鳥会えず猫生活
MONO STYLE +
yokko's r...
小さな森のキキとサラ
世話要らずの庭
Still Life
Jin の 家
LemonSlice
オール電化生活!カノンと...
★MIRATABI HA...
チェリーちゃんねる
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)
NO ANCHOVY, ...
浅草・銀次親分日記
あさとよる
三重県ライフ
ねこ旅また旅
ネコと文学と猫ブンガク
ごまめ家族日記
旅するイラストレーター ...
日々の出来事………
むぎとあずきと三兄弟
苺農家になりました
四 番 目 の 猫 Ta...
なびかせろ!たてがみ
福島被災動物レスキュー ...
猫に生まれて
かえるべし
ちゃたろうと気まま日記
さばっちのかぎしっぽ
感動の瞬間
YASCH+Y
チェリーちゃんねる 第2章
しまとら日和
きょうのこと
里山ガーデン2

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧