カテゴリ:サバとタラ( 710 )

夜活動

カーテンレールの上でご満悦。
a0277118_00314386.jpg
楽しそう、だね。

a0277118_00321733.jpg
夜になってから運動会を始めて、カーテンレールの上に飛び乗ったり下りたり
日中はずっと雨だったからそのせいもあるのかな。
昼間はずっと寝ていて夜から元気になる。夜9時からの男。

そろそろ下りてきてよ。
「ふん、やだね」
a0277118_00323154.jpg
高いところとカーテンレールが大好きな男。
そのブーム、しばらく続くのかなー。


[PR]
by niwatorineko | 2017-10-16 00:42 | サバとタラ | Comments(1)

ホタル蛾

上方をガン見
a0277118_20530964.jpg

玄関のドアを開けた時にひらひらしたものが入ってきてしまった。
猫たち、そのひらひらしたものに釘付けです。

a0277118_20532821.jpg

「写真なんか撮ってないで、捕まえてよぅ」
a0277118_20534460.jpg
飛び回っているのでよく見えないけど、黒い羽根をひらひらさせている。蝶々かな。
夜なのに?

数分経過しても相変わらず猫たちの目は爛々だし、タラがそのうち

「へへへ、旨そうだな」
a0277118_20540679.jpg
と言っているように見えてヤバいと思い(タラは先日セミをくわえて部屋中を闊歩した)、ご飯をあげて気を紛らわせようとしましたが

a0277118_20543848.jpg
タラ動こうとしません。
サバはすぐにご飯に直行したのに。

と、困っていたら蝶々がひらひらと場所移動して、タラはそれを追いかけまわり大騒ぎでしたが、何とか私がひょいと羽根をつまんでキャッチ。
アンド、外にリリースしました。ふぅ。

ところで、黒い羽根でひらひら飛んでいたのは蝶々ではなくて「ホタル蛾」、列記とした蛾でした。
a0277118_20550373.jpg
蝶々じゃないよね。夜だしね。

タラは蛾を外に逃がした後も
「さっきのヤツ、どこにいったのかな~」
a0277118_20552197.jpg
玄関付近でウロウロしていました。

[PR]
by niwatorineko | 2017-10-10 21:16 | サバとタラ | Comments(2)

サバ健康診断に行く

お疲れでしたねサバ子さん。
a0277118_23474731.jpg
本日、健康診断を受けて来ました。
11月に7歳の推定誕生日を迎えるので、この機会にと思いきって。
午前中に預けられ夕方引き取りに行ったので、5時間近く病院にいました。

検査の間も大人しくいい子だったそうだけど、疲れたよね。
a0277118_23480167.jpg
結果は、おかげさまで特に問題はなく健康体でした。
後日急がないけど念のための血液の再検査を受ける予定。
数値に問題があったわけではないけど、血液の中に脂肪が多過ぎる可能性ありとのこと。
脂肪…
a0277118_23481744.jpg
脂肪と聞いてドキッとしましたよ、サバ子さん。
最近くびれがなくなってきているもの。
再検査を受けて問題あったら、低脂肪のフードに変えた方が良いそうだよ。
a0277118_00075863.jpg
まあ、今日のところはひとまずお疲れさまでしたね。
a0277118_23485595.jpg
さっきまでいつもより大きな声で鳴いていて、ちょっと興奮気味なのかと思ったけど、今はまったりくつろいでいます。
ゆっくり休んでね。




[PR]
by niwatorineko | 2017-10-09 00:10 | サバとタラ | Comments(8)

秋晴れ

晴れた日にやることは
a0277118_01211487.jpg

そうです、日向ぼっこです。

「外はいいお天気ね」
a0277118_01212455.jpg

あ、
a0277118_01213555.jpg
タラが隣に陣取ったので少々不満顔。

a0277118_01215195.jpg
この時は大丈夫でしたが、タラ、サバのお尻を追いかけたり腰や背中を噛みついたりすることがあるので。
仲良しの時の方が断然多いけど、時々タラがサバにからんでマジギレとなる。
この間はサバが「シャー!」。
普段仲良しだけにビックリしたけど、温厚なサバでも切れることはあるんだよね。



[PR]
by niwatorineko | 2017-10-02 01:36 | サバとタラ | Comments(4)

サバの貫禄

まったりくつろぐサバ子さん
a0277118_21403339.jpg
左前脚をぴーんと前に出しています。
a0277118_21404621.jpg
ぴーん
a0277118_21405723.jpg
サバちゃん、なんか最近貫禄出てきたね…。

「ふん、何のことかしら」
a0277118_21400938.jpg

そのふくよかな下半身のせいか、、時々サバが肝っ玉母さんに見えることがあります。




[PR]
by niwatorineko | 2017-09-28 21:46 | サバとタラ | Comments(2)

物思い

物思いにふけっているよなサバ子さん。
a0277118_21485063.jpg
その横顔
a0277118_21490103.jpg
サバちゃんって、けっこう鼻ぺちゃだね。

「ふん、」
a0277118_21491091.jpg
「そーゆー自分はどうなのよ?」
a0277118_21491701.jpg
階段ギリギリのスペースで、夏の定番、あざらしスタイル。

残暑ですが、朝晩は涼しくなりました。
夜は秋の虫が鳴いています。




[PR]
by niwatorineko | 2017-09-14 22:00 | サバとタラ | Comments(4)

日差し

コントラストが強くてお見苦しい写真ですが、
a0277118_00101847.jpg
明暗くっきりな光と相まってタラがいつになくシリアスに見えます。

西日に向かってキリっ、みたいな。
a0277118_00102713.jpg
あ、でも
a0277118_00104101.jpg
やっぱり眩しいんだそうです。




[PR]
by niwatorineko | 2017-09-11 00:15 | サバとタラ | Comments(2)

もぐってます

朝晩は涼しい週末でした。
土曜日の朝には念のため出してみた布団にもぐっていたタラ。
日中はもぐらなかったけど、夕方には
a0277118_21474529.jpg
そこまで寒くないと思うんだけどな。
もう夕方なので写真が暗い。
a0277118_21480296.jpg
話は変わって、「ポーの一族 ~春の夢~」買いました。
a0277118_21483448.jpg
40年ぶりの新作だそうです。
絵もタッチも当時とはかなり変わっていますが、エドガーとアランは永遠の存在。
昔のポーでは、エドガーの与えられた運命への苛立ちと青年期特有の刹那的な残酷さがあったように感じましたが
新作では成熟した大人の老成した感じを受けました。
危うさと言うよりは落ち着きがあって人間という小さな存在を暖かい目で見ている感じ。
異形の者というより死者の目線のような。
と、とりとめのない拙い感想を書いてしまいましたが、
にしてもしかし、萩尾先生は当時二十代前半であのような作品を描いたのですね。
今回昔のポーを読み返してそのすごさを実感。
あれから40年、すごいなあ。でもエドガーとアランにとっては40年なんて一瞬の出来事、なのでしょうね。



[PR]
by niwatorineko | 2017-09-03 22:31 | サバとタラ | Comments(6)

涼しかった夏

先週末は久しぶりに晴れて暑くなりました。
サバ、床でゴロゴロ。
a0277118_21214055.jpg
もう8月も終わりですね。
a0277118_21215166.jpg
今年の夏は短かったなあ。
a0277118_21220377.jpg
暑いのが苦手のサバにとっては良かったのかな。
a0277118_21221115.jpg
今週に入ってまた雨続き。
気温はぐんぐん下がり、当然のように30度以下。
今日なんて最高気温で25度くらいだったようだ。
9月は晴れの日が多いといいなあ。


[PR]
by niwatorineko | 2017-08-31 21:27 | サバとタラ | Comments(0)

タラ、セミをくわえる

間もなく8月も終わり。
今年は雨が多くて涼しかったからなのか、夏の終わりにセミの声が賑やかですね。
ツクツクボウシやヒグラシではないんですけど。

a0277118_21270088.jpg
さて、先日あった出来事をひとつ。
写真が撮れなかったのが残念…。うん、そんな余裕はなかった。

洗濯物を取り込もうと窓を開けた時に、セミが部屋の中に入って来たのですよ。
あっと思った時にはすでに遅く、タラがダッシュでセミさんの元へ。

a0277118_21272244.jpg
こんなお顔してますが、運動神経抜群なのだ。
慎重派なので出遅れることはあるけれどね。

私がオロオロしている間に、カーテンの裏でタラがセミを追いかけ、すごいことになっていそうな気配。
ほどなくして、カーテンから覗いたタラの口から「ジッ、ジジッ、ジーーーッ」というセミの声が。

タラの口からは、セミの羽根がチラ見えしている。
く、口の中にセミ…!!!

a0277118_21271026.jpg
焦ってタラを抱き上げようとすると、逃げるタラ。
焦りました。タラの鋭い歯でセミのボディーを貫いてしまったら(汗)。
とりあえずタラが入りこんだ部屋の扉を閉め、タラの口を開けば出てくるのかな?喉の奥に入ったらどうしよう?などと考えていたら、セミが飛び立つぶ~んという音がするではありませんか。
何かの拍子にタラが口を開いたのか(セミが自力で出たわけじゃないよね)、セミさんは脱出できたようでした。

その後は、タラをその部屋から出し、本棚の隅で身をひそめるかのようにしていたセミを掴んで外に出しました。
緑色の模様だったので、ミンミンゼミだと思います。
脚とかもちゃんとついていた、はず…。
a0277118_21274669.jpg
無事セミを逃がす事ができたので、タラのことは褒めておいた。
「タラはすごいねー。狩りが上手だねー」(親バカ)
いやはや、普段まったり過ごしている家猫でも狩猟本能はバッチリあるんですね。

ちなみに、タラがセミをハンティングしている間、サバは驚いてベッドの下に潜っていました。
セミのタラの口の中に閉じ込められた時の「ジ、ジ、ジーーーッ」っていう鳴き声に驚いちゃったみたいです。

[PR]
by niwatorineko | 2017-08-28 22:01 | サバとタラ | Comments(0)

猫のサバとタラのこと。


by にわとり子

プロフィールを見る
画像一覧


サバ
2010年冬頃、福島県楢葉町で生まれる。にゃんだーガード福島育ち。人が大好きなお転婆。タラの良きお姉さん役。


タラ
2011年夏頃、宮城県気仙沼に生まれる。にゃんだーガード福島育ち。内弁慶な慎重派。サバのことを本当の姉の様に慕う弟キャラ。


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
サバとタラ
サバのこと
タラのこと
外の猫
猫がニュース読みました
→猫がニュース~ について
写真
旅行
その他

タグ

(126)
(122)
(13)
(9)
(8)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新のコメント

ははは、運動の秋ですね。..
by jyuri-woman at 11:30
> jyuri-woma..
by niwatorineko at 00:48
2人でガン見する姿、そう..
by jyuri-woman at 09:16
> shima_tora..
by niwatorineko at 21:32
> jyuri-woma..
by niwatorineko at 21:28
> mugichokoc..
by niwatorineko at 21:24
> 7saikarano..
by niwatorineko at 21:21
サバちゃん、お疲れさまで..
by shima_tora at 22:14
脂肪・・・敏感になる言葉..
by jyuri-woman at 18:00
脂肪・・・ここにもドキッ..
by mugichokochan at 15:18

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

最新の記事

夜活動
at 2017-10-16 00:42
ホタル蛾
at 2017-10-10 21:16
サバ健康診断に行く
at 2017-10-09 00:10
秋晴れ
at 2017-10-02 01:36
サバの貫禄
at 2017-09-28 21:46

フォロー中のブログ

今日マチ子のセンネン画報
ぶつぶつ独り言2(うちの...
「小確幸」でいいと思うよ。
絵本作家・イラストレータ...
ペーパーアーティスト 黒田紀子
はしもとみおのナマケモノ日記
日常と夢の記憶
たびねこ
糸巻きパレットガーデン
里山ガーデン
☆ねこにはかなわぬ☆
みんなと一緒。
今日もマウスで5分
鳥会えず猫生活
MONO STYLE +
yokko's r...
小さな森のキキとサラ
世話要らずの庭
Still Life
Jin の 家
LemonSlice
オール電化生活!カノンと...
★MIRATABI HA...
チェリーちゃんねる
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)
NO ANCHOVY, ...
浅草・銀次親分日記
あさとよる
三重県ライフ
ねこ旅また旅
ネコと文学と猫ブンガク
ごまめ家族日記
旅するイラストレーター ...
日々の出来事………
むぎとあずきと三兄弟
苺農家になりました
四 番 目 の 猫 Ta...
なびかせろ!たてがみ
福島被災動物レスキュー ...
猫に生まれて
かえるべし
ちゃたろうと気まま日記
さばっちのかぎしっぽ
感動の瞬間
YASCH+Y
チェリーちゃんねる 第2章
しまとら日和
きょうのこと
里山ガーデン2

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧