カテゴリ:タラのこと( 1 )

タラのこと

昨日のサバに続いて(⇒サバのこと)、タラのご紹介です。

タラ年表
-----------------------------------
2011年7~8月頃 宮城県で誕生
-----------------------------------
2011年9月29日 宮城県気仙沼市で保護される。(保護時、推定2~3カ月)
にゃんだーガード福島で育てられ、サバと出会い、意気投合。
-----------------------------------
2012年6月16日  サバと共に、にわとり子の家に定住し、現在に至る。
-----------------------------------

タラは気仙沼市でお母さん猫、お兄さん猫とともに保護されました。
震災後の生まれですが、気仙沼は津波の被害に加え、大きな火災が発生した場所。
タラが生まれた2011年7~8月頃はまだ瓦礫も片付いていなかった時期で、想像するに小さな体で瓦礫の中を放浪するのは過酷な体験だっただろう。
特に二匹の幼い子猫を連れていたお母さん猫はさぞ大変なことだったと思う。
被災しながらも出産し、子育てしたタラのお母さん猫には頭が下がります。
タラのお母さん猫とお兄さん猫は、二匹一緒に茨城のお宅にもらわれ、幸せに暮らしていると聞いています。
a0277118_2030511.jpg

実は当初は、サバ一匹を引き取るつもりでした。
十年以上前に地域猫をお世話したことはあるものの、本格的に猫を飼うのは初めてといってよい私は、まずは一匹から始めようと思っていたのでした。
私が慣れたら半年後とか1年後に二匹目を迎えてもいいかな、そんな風に思っていたのでタラのことは予想外ではありましたが、結果的にサバとタラの2匹を迎えることができて本当に良かったと思っています。
a0277118_20314443.jpg

タラのことはにゃんだーガード福島のスタッフの方に勧められました。
シェルターでもサバとタラは有名な仲良し猫だったそうで、あまりに仲良しで見た目も似ているので、親子もしくは姉弟と間違われるけど、血のつながりはないとのこと。
よくよく話を聞いてみると、タラの方がサバを慕っているようで、サバは他にも仲良しの猫がいたようだし、おそらくどこに行っても人間とも猫とも上手くやっていけるタイプのサバ。
でもタラはサバがいなくなったら、ちょっと心配で…(でももちろん、気が進まなようなら2匹を引き取る必要はないので、ご無理なく)ということでした。
a0277118_20324387.jpg

家に来てすぐ、タラは人が怖かったようで自分一人では決して人前に出てきませんでした。
いつもサバの後にくっついて行動し、サバの三歩後に控えるようにしています。
やることなすこと、サバの真似っ子。
それがまたいじらしくて、控えめで可愛い子だわーと思っていたら、そこは1歳弱のまだまだ遊び盛りの♂猫、少し慣れた頃、家中を駆け回るようになりました。
そういえば、家の中ではやんちゃでも動物病院に行くとすっかり大人しくなったりして、これは内弁慶ってやつですね。
a0277118_20443590.jpg

運動は仕方ないとして、サバの食事中に横入りしたり、飛びかかったり、タラの方がサバより一回り大きいので、見ていると心配でした。
この間まで大人しかったタラが突然いじめっ子に豹変したようで。
そして私の顔を見ると、逃げる(笑)。
でもサバは気にしていないようだし、トイレなんかも全く問題なし。
ご飯もちゃんと食べてくれる。
まあ心配ではあるけれど、サバという頼りになる存在がいるので悩むほどじゃありませんでした。
人が苦手でも、サバに甘えられるから大丈夫だよね。
a0277118_2135375.jpg

実際サバがいなかったら、タラは家に慣れるのにもっともっと時間がかかった事でしょう。
タラは、家に来て3、4カ月が過ぎた頃鳴く様になりました。
来た当初はまったく鳴かなかったので、やはり緊張していたのだと思います。
そして、その鳴き声も、見よう見まねでサバの鳴き声を真似しているような感じあり。
突然変なタイミングでつぶやくように鳴いたりして、笑わせてくれます。…タラ、やっぱり不器用な男。
半年過ぎた頃には、さらによく鳴くようになり、今では人が通るとゴロリ、お腹を見せて「モフって」と言ってきます。
あの頃の心配が嘘のよう。

今、タラは1歳10カ月くらいになります。
サバとは7~8カ月差カップルだけど、カップルというより姉弟か母子のような関係です。
時々猫パンチになるけれど、いつもくっつき虫の離れられない二人。
サバとタラを一緒に向かえることができて、ホントに良かったと思っています。
[PR]
by niwatorineko | 2013-05-21 21:04 | タラのこと | Comments(10)

猫のサバとタラのこと。


by にわとり子

プロフィールを見る
画像一覧


サバ
2010年冬頃、福島県楢葉町で生まれる。にゃんだーガード福島育ち。人が大好きなお転婆。タラの良きお姉さん役。


タラ
2011年夏頃、宮城県気仙沼に生まれる。にゃんだーガード福島育ち。内弁慶な慎重派。サバのことを本当の姉の様に慕う弟キャラ。


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
サバとタラ
サバのこと
タラのこと
外の猫
猫がニュース読みました
→猫がニュース~ について
写真
旅行
その他

タグ

(126)
(122)
(13)
(9)
(8)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新のコメント

> jyuri-woma..
by niwatorineko at 00:48
2人でガン見する姿、そう..
by jyuri-woman at 09:16
> shima_tora..
by niwatorineko at 21:32
> jyuri-woma..
by niwatorineko at 21:28
> mugichokoc..
by niwatorineko at 21:24
> 7saikarano..
by niwatorineko at 21:21
サバちゃん、お疲れさまで..
by shima_tora at 22:14
脂肪・・・敏感になる言葉..
by jyuri-woman at 18:00
脂肪・・・ここにもドキッ..
by mugichokochan at 15:18
人間ドッグならぬ猫ドッグ..
by 7saikaranocherry at 08:17

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

最新の記事

夜活動
at 2017-10-16 00:42
ホタル蛾
at 2017-10-10 21:16
サバ健康診断に行く
at 2017-10-09 00:10
秋晴れ
at 2017-10-02 01:36
サバの貫禄
at 2017-09-28 21:46

フォロー中のブログ

今日マチ子のセンネン画報
ぶつぶつ独り言2(うちの...
「小確幸」でいいと思うよ。
絵本作家・イラストレータ...
ペーパーアーティスト 黒田紀子
はしもとみおのナマケモノ日記
日常と夢の記憶
たびねこ
糸巻きパレットガーデン
里山ガーデン
☆ねこにはかなわぬ☆
みんなと一緒。
今日もマウスで5分
鳥会えず猫生活
MONO STYLE +
yokko's r...
小さな森のキキとサラ
世話要らずの庭
Still Life
Jin の 家
LemonSlice
オール電化生活!カノンと...
★MIRATABI HA...
チェリーちゃんねる
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)
NO ANCHOVY, ...
浅草・銀次親分日記
あさとよる
三重県ライフ
ねこ旅また旅
ネコと文学と猫ブンガク
ごまめ家族日記
旅するイラストレーター ...
日々の出来事………
むぎとあずきと三兄弟
苺農家になりました
四 番 目 の 猫 Ta...
なびかせろ!たてがみ
福島被災動物レスキュー ...
猫に生まれて
かえるべし
ちゃたろうと気まま日記
さばっちのかぎしっぽ
感動の瞬間
YASCH+Y
チェリーちゃんねる 第2章
しまとら日和
きょうのこと
里山ガーデン2

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧