タグ:タラ ( 125 ) タグの人気記事

もみじ

色づいたもみじの落ち葉を並べてみました。
a0277118_00532959.jpg
あっ
a0277118_00533783.jpg

「ハッ」
a0277118_00534505.jpg

改めて匂いを嗅いでみる
a0277118_00535511.jpg

「………」
a0277118_00540587.jpg

「………はい?」
a0277118_00542174.jpg
もみじに興味があったのは最初だけですぐ飽きちゃったみたいです。

そんなタラですが、舞い散る落ち葉を見るのが楽しくて風が吹くと窓辺にステイ。
a0277118_00543214.jpg
夢中で見ています。
そろそろ落ち葉の季節は終わりかな。



[PR]
by niwatorineko | 2017-12-11 01:02 | サバとタラ | Comments(3)

布団の上

冬のベッドといえばフカフカの毛布やお布団ですが、ただ今干しているので何もない状態。
a0277118_00521033.jpg
あるのは薄っぺらいシーツだけ。寒々しくてごめんよ、タラ。
a0277118_00525512.jpg
そして冬の日は短い。

a0277118_00542939.jpg
今日も一日が終わっちゃうな。

なんて思っていたら、サバが来て猫パンチになっていた。
a0277118_00570202.jpg
a0277118_00570956.jpg

カメラ目線で取っ組み合い。

[PR]
by niwatorineko | 2017-12-04 00:58 | サバとタラ | Comments(2)

落ち葉

匂い嗅いでます。
a0277118_00361681.jpg
クンクン…
a0277118_00363887.jpg
左右端の大きな葉っぱはモクレン。
赤味が入っているのは柿の葉っぱ。
真ん中の黄色いのはしだれ桜の葉です。
a0277118_00364528.jpg
もう秋も終わりですね。
地味で渋い季節ですが、本格的な冬が来る前の晩秋の季節が好きなので、ちょっと寂しい。
だいぶ気温が下がって来ました。
風邪などひかれませんよう。


[PR]
by niwatorineko | 2017-11-20 00:50 | サバとタラ | Comments(2)

夜活動

カーテンレールの上でご満悦。
a0277118_00314386.jpg
楽しそう、だね。

a0277118_00321733.jpg
夜になってから運動会を始めて、カーテンレールの上に飛び乗ったり下りたり
日中はずっと雨だったからそのせいもあるのかな。
昼間はずっと寝ていて夜から元気になる。夜9時からの男。

そろそろ下りてきてよ。
「ふん、やだね」
a0277118_00323154.jpg
高いところとカーテンレールが大好きな男。
そのブーム、しばらく続くのかなー。


[PR]
by niwatorineko | 2017-10-16 00:42 | サバとタラ | Comments(4)

日差し

コントラストが強くてお見苦しい写真ですが、
a0277118_00101847.jpg
明暗くっきりな光と相まってタラがいつになくシリアスに見えます。

西日に向かってキリっ、みたいな。
a0277118_00102713.jpg
あ、でも
a0277118_00104101.jpg
やっぱり眩しいんだそうです。




[PR]
by niwatorineko | 2017-09-11 00:15 | サバとタラ | Comments(2)

もぐってます

朝晩は涼しい週末でした。
土曜日の朝には念のため出してみた布団にもぐっていたタラ。
日中はもぐらなかったけど、夕方には
a0277118_21474529.jpg
そこまで寒くないと思うんだけどな。
もう夕方なので写真が暗い。
a0277118_21480296.jpg
話は変わって、「ポーの一族 ~春の夢~」買いました。
a0277118_21483448.jpg
40年ぶりの新作だそうです。
絵もタッチも当時とはかなり変わっていますが、エドガーとアランは永遠の存在。
昔のポーでは、エドガーの与えられた運命への苛立ちと青年期特有の刹那的な残酷さがあったように感じましたが
新作では成熟した大人の老成した感じを受けました。
危うさと言うよりは落ち着きがあって人間という小さな存在を暖かい目で見ている感じ。
異形の者というより死者の目線のような。
と、とりとめのない拙い感想を書いてしまいましたが、
にしてもしかし、萩尾先生は当時二十代前半であのような作品を描いたのですね。
今回昔のポーを読み返してそのすごさを実感。
あれから40年、すごいなあ。でもエドガーとアランにとっては40年なんて一瞬の出来事、なのでしょうね。



[PR]
by niwatorineko | 2017-09-03 22:31 | サバとタラ | Comments(6)

タラ、セミをくわえる

間もなく8月も終わり。
今年は雨が多くて涼しかったからなのか、夏の終わりにセミの声が賑やかですね。
ツクツクボウシやヒグラシではないんですけど。

a0277118_21270088.jpg
さて、先日あった出来事をひとつ。
写真が撮れなかったのが残念…。うん、そんな余裕はなかった。

洗濯物を取り込もうと窓を開けた時に、セミが部屋の中に入って来たのですよ。
あっと思った時にはすでに遅く、タラがダッシュでセミさんの元へ。

a0277118_21272244.jpg
こんなお顔してますが、運動神経抜群なのだ。
慎重派なので出遅れることはあるけれどね。

私がオロオロしている間に、カーテンの裏でタラがセミを追いかけ、すごいことになっていそうな気配。
ほどなくして、カーテンから覗いたタラの口から「ジッ、ジジッ、ジーーーッ」というセミの声が。

タラの口からは、セミの羽根がチラ見えしている。
く、口の中にセミ…!!!

a0277118_21271026.jpg
焦ってタラを抱き上げようとすると、逃げるタラ。
焦りました。タラの鋭い歯でセミのボディーを貫いてしまったら(汗)。
とりあえずタラが入りこんだ部屋の扉を閉め、タラの口を開けば出てくるのかな?喉の奥に入ったらどうしよう?などと考えていたら、セミが飛び立つぶ~んという音がするではありませんか。
何かの拍子にタラが口を開いたのか(セミが自力で出たわけじゃないよね)、セミさんは脱出できたようでした。

その後は、タラをその部屋から出し、本棚の隅で身をひそめるかのようにしていたセミを掴んで外に出しました。
緑色の模様だったので、ミンミンゼミだと思います。
脚とかもちゃんとついていた、はず…。
a0277118_21274669.jpg
無事セミを逃がす事ができたので、タラのことは褒めておいた。
「タラはすごいねー。狩りが上手だねー」(親バカ)
いやはや、普段まったり過ごしている家猫でも狩猟本能はバッチリあるんですね。

ちなみに、タラがセミをハンティングしている間、サバは驚いてベッドの下に潜っていました。
セミのタラの口の中に閉じ込められた時の「ジ、ジ、ジーーーッ」っていう鳴き声に驚いちゃったみたいです。

[PR]
by niwatorineko | 2017-08-28 22:01 | サバとタラ | Comments(0)

タラそろそろ6歳です

7月20日はタラの推定誕生日でした。
2日ほど遅れてしまってごめんよ。

海の日、7月20日をタラの推定誕生日にしています。
(今年は海の日、20日ではなかったけれども)

タラは気仙沼出身、海の男!だからね。

キリッ
a0277118_19072534.jpg

よ、海の男!
「………?」
a0277118_19073314.jpg
「ほぇ~」
a0277118_19074172.jpg
厳つい顔ですが、甘えん坊な海の男です。

しかし、タラは夏生まれのせいか、暑さにうんざりしながらもどこか余裕のある過ごし方をしているように思います。

直射日光のあたる場所でゴロゴロしたり
a0277118_19075428.jpg
飼い主へのガン飛ばしも忘れません。
a0277118_19080819.jpg
だって、冬まれの人はこんな目になりますから(再掲)。
a0277118_22212268.jpg
遠くを見つめるサバの目…。
そう考えると、やっぱりどこか余裕で夏を過ごすタラなのでした。

a0277118_19265836.jpg
また一年元気で過ごそうね。



[PR]
by niwatorineko | 2017-07-22 19:30 | サバとタラ | Comments(6)

梅雨はどこへ

あっという間に7月。
台風が去ったら、梅雨とは思えない夏日が続いて毎日暑いですね。
九州の大雨、少しは落ち着いたでしょうか。
一日も早く日常が戻りますように。

タラはPC机の上にいることが多い。
暑い時は床の上の方が涼しいと思うんだけど、どうなんだろう。
大抵は寝ているが人の気配を察すると、ゴロゴロして
a0277118_23162341.jpg
気を引こうとする。
a0277118_23190045.jpg
脚~
a0277118_23201462.jpg
ゴロゴロしながらついでにペロペロして、この後また寝ちゃいます。
a0277118_23220954.jpg
ヒゲが折れてるぞ。
a0277118_23230854.jpg



[PR]
by niwatorineko | 2017-07-09 23:25 | サバとタラ | Comments(0)

耳垢対策のサプリメント

a0277118_22532743.jpg
病院で耳掃除してもらって帰ってきたタラ。
不機嫌顔で部屋の中を闊歩してます。

今年に入ってからタラのフードにサプリメントを混ぜて食べさせています。
そのサプリメントの覚書を。長くなりますがゴメンナサイ。

ちょと振り返りになりますが、以前からタラはなぜか右耳だけ耳垢がひどく、しっとりとしたこげ茶色の耳垢を溜めてしまいます。
それが原因で炎症を起こし、高熱も出して何も食べなくなり、皮下点滴などを受けたのが2015年5月のこと。

その後ほぼ毎日点耳薬と週一回の耳洗浄を続けていましたが、猫はそれらを嫌がり、見ていて不憫なものでした。
点耳薬の後は玩具で遊ばせたり、好きなフードをあげたりと気を紛らわせはしますが、結局耳を掻いてしまい血がにじんでいることもしばしば。
特に耳洗浄はつらそう。
ずっと薬の代わりになるサプリメントはないかなあと捜していて、試したのがこちら。
a0277118_21342414.jpg
ネイチャーベット ウルティメイトスキン&コートサプリメント

長い名前ですが、ググると販売しているネットショップが出てきます。
オメガ脂肪酸が一通り入っていて、犬猫の皮膚疾患に効果があるそうです。

飲み始めたのが今年2017年2月中旬、3週間ほどで耳垢はかなり減りました。
以前は耳の奥まで調べなくても、耳の入り口にぺったりこげ茶色の耳垢がくっついていたのがきれいになった。
小指で右耳を拭ってもこげ茶色のねっとりしたやつがくっついてこない。
ので、週一回の耳洗浄はストップしてみた。
ただ耳の奥は果たして、本当に耳垢がなくなっているかどうかはわからないので回数は減らして(2、3日に一回)、点耳薬は続けることに。
まだ続きがありますが、ひとまず。サプリメントはこんな感じです。

a0277118_23161218.jpg
おがくずみたいな茶色い細かい粉です。
a0277118_23172305.jpg
食べさせる目安は、一日に
茶さじ1杯=5cc。
犬猫体重9kg以下は茶さじ1杯=5ccとなっているので、猫なら5ccで十分ですね。
a0277118_23192476.jpg
ドライフードに振りかける。
きなこをまぶしているような感じ。
人間が感じる限りでは匂いもくせもあまりなさそうなのだけど、猫ちゃんは敏感ですね。
特にタラはフードの変化に厳しい男なので、何か入ってるぞとすぐに勘付かれてしまう。
だましだましあげているので、一日5ccも与えられていないのですが。
週に1、2回ウェットフードをあげるので(喰い付きがいい)、その時には大目に入れてます。

そして、4月下旬頃だったか、飲み始めて2カ月ほど経って、耳の掻きすぎでおハゲだった部分に毛が生えてきた。
a0277118_23194129.jpg
上の写真が暗いのでわかりにくいですが、ついこの間まではこうでしたのよ。
a0277118_21502344.jpg

右耳の半分が白くツルツルになっていて、病院では「あー、掻きすぎて、毛根が死んじゃってますね」と言われましたっけ。
「夏は涼しくていいですよね、あはは」なんて答えたりして、ハゲの一つや二つ一向に構わないと思ったけれど、冬にハゲを触ると冷たくて不憫だったから毛も生えてきて良かった。

ですが、その後。
気候が改まり、春から初夏へと暖かくなってきた4月下旬に病院に行ったら、耳の奥にはちゃっかり耳垢あります、とのこと。
見た感じ(耳の入口)は以前に比べたら、きれいな状態をキープしているんだけどな。
暖かくなって湿度も高くなると溜まるでしょう、と先生。
うーん。気候のせいか。サプリメントを食しつつ、点耳薬も続けようね。

さらに補足、この長い名前のサプリメント(ネイチャーベット ウルティメイトスキン&コートサプリメント)、サバが食べると吐いてしまいました。
食べてすぐ吐くわけじゃないから、アレルギーとかではなく、フードに混ぜて数日間食べていたら吐くのが続いたのでサバにはノーサプリ。
サバは元々吐く人だけど、ちょっと続いたのでこのサプリは与えないことにしました。
ネットで検索したら、猫によっては吐く場合があるんだとか。
タラは吐かないので、良かったよー。そもそも君の耳垢対策で始めたサプリメントだからね。長い名前のサプリメント、これからも食べてね。

タラは病院で大人しいので本当に助かっている。
a0277118_23195763.jpg
次回もその調子でよろしく。
「次回…。嫌なこった」
a0277118_23201113.jpg
とか言いながら、すんなり捕まってキャリーに入ってくれるに違いないタラ。
忘れっぽくて助かります。




[PR]
by niwatorineko | 2017-06-27 22:43 | サバとタラ | Comments(2)

猫のサバとタラのこと。


by にわとり子

プロフィールを見る
画像一覧


サバ
2010年冬頃、福島県楢葉町で生まれる。にゃんだーガード福島育ち。人が大好きなお転婆。タラの良きお姉さん役。


タラ
2011年夏頃、宮城県気仙沼に生まれる。にゃんだーガード福島育ち。内弁慶な慎重派。サバのことを本当の姉の様に慕う弟キャラ。


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
サバとタラ
サバのこと
タラのこと
外の猫
猫がニュース読みました
→猫がニュース~ について
写真
旅行
その他

タグ

(129)
(125)
(13)
(9)
(8)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新のコメント

紅葉きれいです。グラデー..
by jyuri-woman at 12:25
タラちゃん、落ち葉鑑賞と..
by haru-hama at 23:31
「ハッ」 としてるタラ..
by shima_tora at 23:10
> 7saikarano..
by niwatorineko at 01:05
最後の写真は 『いいの..
by 7saikaranocherry at 09:55
> haru-hamaさ..
by niwatorineko at 01:03
落ち葉の季節ですね~ ..
by haru-hama at 23:22
> 都香ゲ ねこさん ..
by niwatorineko at 22:44
> saba-sava-..
by niwatorineko at 22:41
> haru-hamaさ..
by niwatorineko at 22:39

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

最新の記事

もみじ
at 2017-12-11 01:02
布団の上
at 2017-12-04 00:58
重森三玲庭園美術館
at 2017-12-04 00:32
落ち葉
at 2017-11-20 00:50
布団干し
at 2017-11-12 22:31

フォロー中のブログ

今日マチ子のセンネン画報
ぶつぶつ独り言2(うちの...
「小確幸」でいいと思うよ。
絵本作家・イラストレータ...
ペーパーアーティスト 黒田紀子
はしもとみおのナマケモノ日記
日常と夢の記憶
たびねこ
糸巻きパレットガーデン
里山ガーデン
☆ねこにはかなわぬ☆
みんなと一緒。
今日もマウスで5分
鳥会えず猫生活
MONO STYLE +
yokko's r...
小さな森のキキとサラ
世話要らずの庭
Still Life
Jin の 家
LemonSlice
オール電化生活!カノンと...
★MIRATABI HA...
チェリーちゃんねる
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)
NO ANCHOVY, ...
浅草・銀次親分日記
あさとよる
三重県ライフ
ねこ旅また旅
ネコと文学と猫ブンガク
ごまめ家族日記
旅するイラストレーター ...
日々の出来事………
むぎとあずきと三兄弟
苺農家になりました
四 番 目 の 猫 Ta...
なびかせろ!たてがみ
福島被災動物レスキュー ...
猫に生まれて
かえるべし
ちゃたろうと気まま日記
さばっちのかぎしっぽ
感動の瞬間
YASCH+Y
チェリーちゃんねる 第2章
しまとら日和
きょうのこと
里山ガーデン2
小さな森のキキとサラ

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧